京都のチーズケーキ専門店のパパジョンズ! | お菓子作り“失敗したらどうしよう症候群”の対処法
お菓子作り“失敗したらどうしよう症候群”の対処法

投稿日: 2019年8月15日 投稿者の:

ある日、友人を家に招きデザートを振舞うことに決めたとしよう。そこで「もし失敗したらどうしよう…」という不安が頭を過ぎる。これではお菓子作りがあなたの負担となってしまう。完璧を求めすぎてストレスを感じてはいけない。心配しながら作るデザートはきっと美味しさにかけるだろうし、もし成功してもなんの意味があるだろう。お菓子作りはとは楽しくなれば。

そこで“お菓子作り失敗したらどうしよう症候群”の対策がこれだ。

バニラアイスクリームを買って冷蔵庫で冷やしておく。

そう、それだけ。

万が一、完全に失敗してしまったらこのよく冷えたバニラアイスを振る舞えばいい。
もう心配する必要はない、バニラアイスはいつだってお菓子作りの心強い味方なのだ。

***

覚えておくべきとこが4つ:

  • バニラアイスは文句なしのデザートである
  • バニラアイスに新鮮なイチゴを添えるとより一層美味しくなる
    • (スプーン一杯のバルサミコ酢を加えれば、君はもう立派なシェフだ)
  • ジェラート・コン・カフェ(私たちのカフェでも大人気のメニュー)
    • カップまたは背の高いグラスにアイスを入れる。そこに温かいエスプレッソ(もしくは濃いブラックコーヒー)を注ぐ。トピングにビスコッティや好きなクッキーを添えれば完成。
  • もしあなたがバニラアイスを好きでないとしたら、果たして私たちは友達になれるだろうか…

コメント

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up